借金返済

2回目の任意整理(債務整理)の正しい方法~3回目、4回目の話や個人再生・自己破産等も

「借金が返せない」「家族・会社にバレない」借金返済・債務整理の方法とは?

 

債務整理という方法を知っていますか?

借金の返済が回らなくなると、毎日お金の事を考え毎日お金のやりくりに追われてしまいます。

借金とは、放っておくと利息がかかり延滞すると延滞料もかかります。そして、延滞料だけでも30万~40万と膨れ上がり自己破産という結果になる方も少なくありません。

 

財産を守る為には1日も早く、今の借金状況を整理し改善の方向へと進めることが大切です!

 

借金返済をするために、他から借金をするということは避けましょう。

合理的ではなく、複数社への利息や延滞金を支払うことになりもっと借金地獄に陥る可能性があります。

 

55787

 

払い切れない借金を背負うと、もうどうすることも出来ないかと言えばそうではありません。

個人では手続きは難しいですが、専門家に依頼することで借金そのものを整理することが可能になります。

 

 

”借金を整理する方法に「債務整理」という手続きがあります”

 

債務整理と言っても、今のあなたの収入・借金状況によって色々な方法があります。
借金の月々の返済額を減額できたり、返済期間を延ばしたり、借金を0にすることも可能になります。

 

借金に苦しんでいる人は、一度債務整理に目を向けてみては如何でしょうか。

今回は、再スタートが可能な債務整理について詳しくお話ししていこうと思います。

 

債務整理の一つ「任意整理」について

任意整理とは?

 

司法書士が裁判所を介さず債権者と返済方法や返済額について交渉をし、今の現状より良い条件であなたが支払い可能になるような手続きを成立させることです。

原則として「将来の利息カット」です。

 

借金を整理したい方に一番よく利用されてる手続きになります。

 

なぜなら、家族や会社から資料を集める必要がないのでバレずに内緒で手続きが可能なためです。

将来利息のカット交渉を行ってくれ、債務総額の減少が可能になります。

デメリットとしては、借入が今後5年間はできなくなります。

 

【参照】将来の利息がカット?任意整理の手続き方法とメリットデメリット

 

 

 

債務整理の一つ「個人再生」について

個人再生とは?

 

あなたの債務を大幅に免除、大体5分の1程度に減額を行う手続きになります。

減額された債務を3~5年で支払いをし、完済を目指します。

 

こちらは、裁判所を介します。

手続きが開始すると、債権者はあなたの給料差し押さえなどの「強制執行」が出来なくなるため、日々催促から怯えることはなくなります。

 

デメリットとしては、借入が今後5〜10年間出来なくなり住所氏名が国が発行する「官報」という機関紙に掲載されます。

 

 

債務整理の一つ「自己破産」について

こちらは、聞いた事がある人が多いと思います。

 

自己破産とは?

 

裁判所に「破産申告書」を提出しあなたが支払いが不可能であると認められた場合、税金等を除く全ての債務を支払う必要がなくなるというものです。

 

手続きが開始すると、債権者はあなたの給料差し押さえなどの「強制執行」が出来なくなります。

自己破産はすべての財産を手放してしまうのではなく、ある程度の財産は手元に残す事ができますが価値あるものは手放すことになると思っておいた方がいいでしょう。

 

デメリットとしては、借入が今後5〜10年間出来なくなり、住所氏名が国が発行する「官報」という機関紙に掲載されます。負責決定を受けるまで、士業など一部つけない職業があります。

 

 

借金返済は一人で悩まない

債務整理についてお話ししましたが、どの債務整理を選択したらいいのか分からないと思います。
そんな場合は、弁護士や司法書士といったプロにお任せするのが一番です。

 

7225-1

 

債務整理はあなたの「負債総額」「収入」「資産等」の状況から総合的に判断されます。


借金をそのまま放置し逃げ回り、利息・延滞金だけがどんどん増えていくより、まずは債務整理を視野に入れてみると今の状況よりも、より良い方法が見つかると思います。
1円でも借金総額が少ないうちに、これ以上借金が増えないようにしましょう。

 

 

無料相談できる弁護士はどこ?

ただでさえお金がない時は、少しでも相談金額・依頼費用を抑えたいもの。

 

全国の弁護士・司法書士が無料相談を行ってくれているわけではありませんが、こちらのフォームで該当する弁護士事務所は借金解決の無料相談を受け付けていますので、ぜひ利用してみてください。

 

匿名・フリーメール・デメリットがない点からも今まで弁護士にお世話になったことのない方に一番利用されているサービスになります。

 

≪いくら借金減額できるか分かる≫
 

ネットで探すと自分に合った弁護士を見つけるまでに時間と労力を使ってしまいます。「街角相談所-法律-の無料シュミレーター」の特徴は
◆借金状況
◆あなたのローン状況等…
を入力するだけで、あなたの借金がいくら減額できるか分かるサービスです。
 
匿名OK/フリーメールOK
な点からも多くの方に利用されています。
 

 
街角相談所-法律-無料シュミレーター
 

6ページ目の『質問があればご記入ください』に不安な事心配な事なんでも記入してみましょう。

 

 

こちらでは、無料相談が出来るオススメ事務所もご紹介していますので参考にしてみて下さい。
 
【参照】無料相談ができる弁護士事務所は?安心して利用できる事務所を知りたい!

 

借金‐【バレない・内緒で手続き】 債務整理   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る