ギャンブルで借金|どうしていいか分からない方必見・完済方法と対策

2回目の任意整理(債務整理)の正しい方法~3回目、4回目の話や個人再生・自己破産等も

ギャンブルで借金|どうしていいか分からない方必見・完済方法と対策

 

ギャンブル依存症になっていませんか?

仕事のストレス解消や趣味で、ギャンブルをやっている人は多いと思います。

生活費範囲内でのギャンブルは支障がなくストレス解消する為、悪いものではありません。

 

72ac074e90140bb54f05c179a116be76_s

 

しかし・・・

 

◆手持ちのお金が無くなった

◆キャッシングをしながらギャンブル

◆借金をしてしまった

 

などとなると、話が変わってきます。

ストレス解消どころか、もっと悪化してしまうと借金地獄というもっと精神的に追い込まれるストレスにはまってしまいます。

 

ギャンブルをしないと、イライラしていませんか?

お金を借りてでもギャンブルをしたいとなっていませんか?

 

そのような方は、今一度思い直してください。

今のままですと、あなたは借金地獄で苦しむことになります。

 

 

禁止!お金が足りずキャッシングは地獄の入り口

お金が足りなくて思いつくのが「キャッシング」

 

しかし、キャッシングはお金が増える玉手箱ではありません!

「借金」をしているということを忘れないように!

 

お金がないので、一時的にキャッシングをしギャンブルで勝てば返済できますが今お金がないということは、負けているということです。

そのような状況で、キャッシングをしてしまうと借りてしまったお金は返せず借金は膨らみます。

 

キャッシングは利息が高額なことをご存知ですか?

 

今、キャッシングで増やしてしまった借金をまた新たなキャッシングで返済使用とすることはやめてください。

それこそ「地獄の入り口」です。

 

新たにキャッシングをしなくても、借金を返せる方法はあります。

 

IMG_5593

 

 

▶「地獄の入り口」とは?

ギャンブルでお金がなくキャッシング・・・

 

キャッシングには、返済日があります。

その日までにお金がなければ、支払いができなく「催促の電話・手紙」が必ず来ます。

そして、キャッシングはとても便利ですが金利(利息)が半端なく高いことを忘れてはいけません。返済が出来なくなると、雪だるま式に借金は増え続けてしまいます…。

 

それでも、支払いが出来ない場合最悪のケース債権者に裁判を起こされ「差押え」ということにもなりかねません。

ある日給与を引き出そうと、銀行に行ったら引き出しができず。通帳記帳をしてみると『差し押さえ』という文字が書かれていると一切引き落としが出来なくなってしまいます。

 

 

 

▶今の借金状況を把握していますか?

まず、今の状況を一度見直してみて下さい。

どれくらいキャッシングで借金を作ってしまったのか。

 

日々の生活費・支払い・収入なども考慮して「一か月の収支」を把握してみましょう。

節約出来る所は節約すれば、新たに借金をしなくてもやりくりが出来るようであれば、まずは生活を立て直す為に節約を試みてください。

 

 

 

借金が膨れ上がった人の解決策

節約などをしても、収支がマイナスになってしまう方は1日も早くプロの手を借りてプロの知恵で解決方法を見つけましょう。

 

「債務整理」という言葉をご存知ですか?

 

債務整理とは、法的手段をとりあなたの生活を圧迫している高金利のカット借金の減額を行い、あなたが負担のない生活ができるようにする手続きになります。

 

こちらの債務整理が開始すると、催促の手紙・電話・差押えなどがすぐにストップします。

 

 

IMG_5811

 

 

債務整理にも「任意整理」「個人再生」「自己破産」と手続きは複数あります。

 

 

【任意整理とは】

 

裁判所を通さずに専門家があなたに替わって債権者に、現在よりも低い支払額の交渉をしてくれます。

裁判所を通さないという事は「家族や会社に内緒で手続きが可能」という事です。

 

▶▶原則として「将来利息がカット」されます。

 

内緒で手続きできるため、最もよく利用される手続きになります。
デメリットとしては、借入が約5年間できません。

 

参考記事:内緒で手続きが出来る任意整理について

 

 

【個人再生とは】
▶▶原則として債務を5分の1に減額

 

裁判所に認められると、3~5年で分割払いします。

デメリットとしては、借入が約5〜10年間出来なくなり、住所氏名が国が発行する「官報」という機関紙に掲載されます。

 

 

【自己破産とは】


▶▶裁判所で、支払いが不可能と認められると税金を除くすべての債務を支払う義務が免除

 

手続きが開始すると、債権者は差し押さえなどの強制執行が出来なくなります。

ある程度の財産は手元に残すことが可能ですが、一定金額以上の財産は手放すことになります。

デメリットとしては、借入が約5〜10年間出来なくなり、警備員や士業など就けない職業があります。

住所氏名が国が発行する「官報」という機関紙に掲載されます。

 

どの手続きをとったらいいの?

このように、プロにお任せしてあなたの生活を守る手続きの債務整理にも方法は複数あります。

 

◆一体、どの手続きがいいんだろう…

◆今すぐにでも、催促の苦しみから逃れたいけどどこに行っていいか分からない…

 

 

そういった方に一番利用されているサービスが「街角法律相談所」

「街角法律相談所」では、1分以内でできる無料診断をもとにあなたに最適の法律事務所を無料で紹介してくれます。
どうしても敬遠してしまいがちな弁護士事務所ですが、あなたの状況に一番合った弁護士を紹介してくれますので安心して何でも遠慮なく相談してみましょう。

 

3ページ目の「その他、質問したいこと」欄に気になることを書いてみましょう。

 

※『2回目以降の債務整理』や『内緒で整理したい』『借金地獄をなんとかしたい』といったニーズにも応えているので、是非利用してみてください。

 

 

街角法律相談所
▶▶http://debt-sodan.net/

 

【街角法律相談所の特徴】
◆全国対応、24時間受付中!
◆「無料」で1分以内の簡単診断!
◆匿名の無料相談が可能!
◆相談内容に適した弁護士を紹介してもらえる!

 

借金‐【ギャンブル】 借金‐【バレない・内緒で手続き】   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る