借金返済

2回目の任意整理(債務整理)の正しい方法~3回目、4回目の話や個人再生・自己破産等も

【借金放置の危険性】借金返せないと思った時の借金返済方法|誰にも知られたくない借金問題の解決策

 

55655

 

毎月の支払日が近づく度に

「借金返せないどうしよう…」と悩んでいる方…

 

計画的な返済が出来れば借金は問題ないのですが、返済が重く圧し掛かっている方・やりくりが回らなくなってきた方は要注意です。

 

放置をした行く末は「財産の差し押さえ」という最悪の状況になることもあります。

 

では、借金を放置するとどのような事が起こってしまうのでしょうか。

まず借金の放置の危険性・デメリットについてお話ししていきます。

 

その後、解決策・最悪の場合を回避する手段をご紹介していきますので参考にしてみてください。

 

  ≪相談料無料≫≪初期費用0円≫


 

安心して利用して頂けるようにと「法人化」した弁護士事務所

arrow_orangeサンク総合法律事務所について詳しく解説!

 

返済日に借金の支払いが出来なかった場合

 

返済日に支払いが出来でいないと様々なデメリットが発生してきます。

無視をしてもあなたにとってメリットは何一つないので、きちんと対応をするようにしましょう!

 

 

後悔しないために、必ず対処することをオススメします!

 

 

35535

 

finger-icon05_r1_c1連絡を無視してそのままにしている場合

借金の返済が出来ないといって返済日を過ぎると必ず「催促の電話・手紙」が来ます。

電話は、脅迫や怒られるわけではありません。

 

”なぜ支払われていないかの確認”になります。

 

ですから、無視をしないできちんと電話や手紙には対応することをオススメします。

無視をしてしまうとあなたに支払う意思がない!!とみなされ、どんどん制裁が重くなってきます。

 

 

 

finger-icon05_r1_c1収入があるのに返済していない場合

あなたが借りているにも関わらず支払いをしていないと、悪質と判断されます。

 

催促の対応にも応じず放置をし続けていると債権者も法的手段(裁判)をとる可能性があり、法的手段に入ってしまうと給料の差し押さえをされる場合があります。

 

 

差し押さえともなると、あなたが逃げようとしても逃げることが出来ません!

 

給料差し押さえは勤務先や家族にもバレてしまう事になりますので、一番最悪な状況です!

 

 

このように、放置をすることはあなたにとってメリットは一つもありません。

 

 

よくネットを見ると「時効」という文字を目にします。

ネットには、簡単に時効が成立するようなことが書かれていますが、書いている方は匿名の誰か分からない人です。

 

あなたに時効が成立せず差し押さえをされても何の責任も取ってはくれません。

鵜呑みにしてはあなたが損をするだけです。

 

時効とは、5年間借金返済から逃れれば、時効は成立し返済しなくてもいいというものです。

 

しかし、5年間逃げ続けたら借金がゼロになるのでしたら、みんな借金は返しません。

債権者は時効が成立しないように”あらゆる裁判手続きで時効の中断”を行ってきますので、簡単に時効にはなりません。

逃げ回らなければいけない、あなたの精神状態の方が危険ですのでオススメはしません。

【参照】:借金に時効ってあるの?期間は?手続き方法は?

 

 

 

返せなくても放置が一番良くない

 

6cbb39618a6455a9062086e081267739af_s

 

借金はあなた自身が作ったものです。

借りたからにはきっちりと返すのが当然の話。

放置をすればするほど「利息」がかさみとんでもない額になります。

 

放置をし続けると、利息がかさみ元本と同額くらいの利息が付き借金は倍に…

放置をして悪いのはあなたですから、どんな言い訳をしても通用しません。

 

そのようになる前に、あなたの借金を見直す必要があります。

 

 

払えない借金は専門家の力を借りるべき

◆払わなければいけないのに払えない…

◆利息が高すぎる

どうにもならないと頭を抱える状態にまでなってしまったら専門家への相談がオススメです。

 

 

◆え…専門家に相談したことないから戸惑う

◆誰かに見つかったら困る

◆勇気がない

 

など、初めての方はどうしても進まないのが現状です。

 

 

また、沢山ある弁護士事務所からあなたの状況にあった弁護士を探すのは至難の業です。

 

借金問題は

「利息が少しでも少ないうちに」

「差押えになる前に」

早めの対処が必要なので、事務所探しに時間を使っている時間はありません。
まずは無料相談を利用して、借金状況を相談してみることがオススメです。
 

  ≪相談料無料≫≪初期費用0円≫


 

安心して利用して頂けるようにと「法人化」した弁護士事務所

arrow_orangeサンク総合法律事務所について詳しく解説!

 

借金減額するにはどんな手段があるの?

 

借金返済の手段について簡単にご説明していきます。

無料相談で、詳しく説明してくれると思いますがどのようなものがあるのかを知識として入れておくと安心ですよね。

 

返せなくなった借金を、法的手段を使って整理することを「債務整理」と言います。

 

債務整理は、法的手段を使ってあなたが負担のない生活が出来るようにすること!

 

 

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」と3種類ありますが

誰にも知られずに整理をしたい!という方は「任意整理」がオススメです。

 

≪任意整理の特徴≫
 
裁判所を通さない為家族や会社に内緒』で手続きをすることが可能
原則として「将来利息のカット」の交渉

残額を3~5年の長期分割支払い

 

毎月の返済額の減額・利息カットによる借金総額の減額が期待できます。
 
【参照】:将来の利息カットが期待できる「任意整理」について

 

 

 

「個人再生」「自己破産」は、裁判所を通しますので、内緒での手続きというのは難しいと言えます。

 

差し押さえとなる前に、法的手段を取ることはあなたの身を守る事にもなります。
是非、無料相談で借金からの解放手段を見つけてください。

 

1223

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

109増えすぎた延滞金(利息)を減額することは可能?

任意整理をもっと詳しくしりたい・・・こちら

 

借金‐【バレない・内緒で手続き】 借金‐【無料相談】   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る