借金返済

2回目の任意整理(債務整理)の正しい方法~3回目、4回目の話や個人再生・自己破産等も

【対処法と対策】差し押さえ?携帯電話料金が支払えない・携帯電話料金滞納の場合の対処法とは?

 

借金どれだけ減額可能?

〜「匿名OK」「無料」〜

▶︎5つの質問に答えるだけで
「借金がいくら減るか」
「いくら戻ってくるか」
が分かるため、解決の糸口になるはずです。

 

▶︎▶︎http://debt-sodan.net/

 

 

払えない携帯電話料金…

今では、生活必需品の携帯電話

◆通信料が思っていたよりもかかってしまった…
◆他の借金を返済しなければいけないために携帯電話料までお金が回らない…

という方も多いのではないでしょうか。

 

 

利用停止予告日に気をつけましょう

携帯電話の支払日までに、料金が支払われないと自宅に「利用停止」を知らせるハガキが届きます。
料金未納の督促状です。

 

「うっかり支払ってなかった」

「うっかり引き落とし銀行にお金を入れてなかった」

など良くある事ですが、記載されている「利用停止予告日」までに支払いが出来ないと携帯電話の利用が停止します。

 

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

 

 

利用停止になると、電話やメール・インターネットなど使えなくなり、利用停止期間にあなたに電話をすると「お客様の都合によりお繋ぎできません」という自動音声が流れます。
しかし、すぐにお金を払えば、利用停止が解除され再び利用可能です。
今や、連絡方法が携帯電話のみという方が多いので、携帯電話がない生活は不便で仕方がありません。

 

利用停止になる前に、利用料は支払いたいものです。

 

 

強制解約は避けたい携帯料金の未払い問題

携帯電話会社の料金未納は処置が早く、厳しいところが多いのが現実
滞納が2〜3ヶ月ほどで、強制解約になります。

 

強制解約をされてしまうと、最長で5年間ほどどこの携帯電話会社とも契約が出来なくなるのです。

各携帯電話会社間で、ブラック情報というものを共有しているため、乗り換えて他社で契約しようとしても出来ないのです!

 

3332333
強制解約になる場合も通知が届きますので、日程を確認しそれまでに携帯電話料だけでも準備することが無難です。

後ほど、強制解約になってしまうデメリットについてお話しします。

 

 

強制解約されたら、未納の携帯料金はどうなるの?

強制解約という手続きを取られても、携帯電話料金は支払わなければならず逃げることが出来ません。

債権回収専門会社や委託された弁護士事務所から『督促状』や『電話』が必ずかかってきます。

 

”携帯電話契約をする際に提出する身分証明などから必ず通知が届きます”

 

支払が完了するまで、しつこく催促が来る上未払いを続けていると、法的処置を取られる場合もあるようなので注意です。

 

777777

 

最悪なことに、未払い金額には「延滞金」が加算されます。

未納期間が続くと余計な利息までかかってしまうのです。
債権回収専門業者や法律事務所に、未納情報が届き回収者リストにあがってしまうと督促など精神的にも追い込まれてしまいます。

 

強制解約は、精神的デメリットが大きいので強制解約になる前に支払うことを心がけましょう。

 

 

携帯電話料金が払えない…そんな時の無利息キャッシング

携帯電話支払日までにお金がない…
まだ給料日ではない…
という場合もあるでしょう。

 

未納で支払日を過ぎてしまうというのは、先ほどもお話しした通り避けたほうが無難です。
もし、給料日にお金が入ってくるのであれば無利息キャッシングを視野に入れてみてはいかがでしょうか。
携帯電話料金は、何十万もかかる方はいないと思います。
大手金融会社であれば、無利息キャッシングというものがあります。

30日間無利息で利用できますので、給料が入り次第返済すれば借りた金額(元本)のみの返済だけで済みます。
携帯電話料金も延滞せず、無駄な金利がかからず借りれる為とても助かります。

 

ただし…
入ってくる予定のお金がある方のみです!!

33256

 

借金が重複していたり、借金の返済でキャッシングをする余裕がないという方はいくら無料でもキャッシングはオススメできません。

借金を整理することが先決」です。

 

今は、弁護士や司法書士に無料相談もできます。

プロの司法書士や弁護士の方に相談することで「借金の減額」が可能ですので相談してみてください。

 

一人で抱え込んでいても、借金返済のいい方法は思い浮かびませんので少しでも借金が少額なうちにプロに相談し、財産などを差し押さえされないよう整理することが先決です。

 

借金解決の進め方は??

専門家が行える借金の整理方法に「債務整理」があります。

債務整理は、今借金で苦しんでいる生活から救う手続きになります。

 

債務整理を行う事で「今苦しんでいる利息のカット」「借金の減額」「税金以外の借金の免除」と手続き方法は様々です。

 

債務整理については【参照】で詳しくご説明しています。

【参照】債務整理の手続き方法について知りたい!メリット・デメリットは?

債務整理は、なかなか個人的には手続きが難しい問題です。

専門家(弁護士・司法書士)の力を借り、一度今の状況ではどのような手続きが可能か”無料相談”に行ってみることがオススメです。

身近ではない法律事務所...どこを選べばいいのかわからないという方にお勧めのサービスは「街角相談所」です。
「街角法律相談所」では、40秒の無料診断をもとに今のあなたに最適な法律事務所を提案してくれます。

 

街角法律相談所が一番利用されているのは、今のあなたの状況にあった弁護士を無料で紹介してくれるという点です。

 

独自で、沢山ある中からあなたの状況にあった弁護士を探すのは至難の業です。

何事も「紹介」はとても有利です。

 

あなたの状況を知ったうえで相談に乗ってくれます。

デメリットがありませんので利用してみるといいでしょう。

 

※ポイント
3ページ目の「その他・質問したいこと」の欄に、バレずに債務整理をしたい・1日も早く債務整理をしたいなど、今あなたが心配していること・質問などを記載してみるといいでしょう。

 

街角法律相談所
▶▶http://debt-sodan.net/

 

【街角法律相談所の特徴】
◆全国対応、24時間受付中!
◆「無料」で簡単診断!
◆匿名の無料相談が可能!
◆相談内容に適した弁護士を紹介してもらえる!

 

 

携帯電話滞納   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る