借金返済

2回目の任意整理(債務整理)の正しい方法~3回目、4回目の話や個人再生・自己破産等も

【2回目の債務整理】会社や家族に内緒で手続きする方法は?

 

借金どれだけ減額可能?

〜「匿名OK」「無料」〜

▶︎5つの質問に答えるだけで
「借金がいくら減るか」
「いくら戻ってくるか」
が分かるため、解決の糸口になるはずです。

 

▶︎▶︎http://debt-sodan.net/

2度目の債務整理は難しい?1回目の債務整理のおさらい

借金の返済が難しく、債務整理をしたことで借金が整理され気持ちが楽になったという方は多いと思います。

 

債務整理というのは、借金額を減らしたり返済期間を長くしたりする方法

 

こちらは、個人的に進めるのは難しいため弁護士や司法書士の方に依頼することで、簡単に進めることができます。

 

債務整理の方法は…

◆「任意整理」

◆「個人整理」

◆「自己破産」などがあります。

 

もっとも簡単な方法が「任意整理」
裁判所を通さずに手続きができるため会社や家族に内緒で手続きを進めることができます。
一度、この任意整理を経験された方は「簡単だったな」「バレずに出来てよかった」
なんて、安易に思いがちですが、その気持ちがまた次に同じような状況になった時「債務整理すればいいじゃん」という甘い考えを生んでしまうのです。

 

そして、1回目と違って2回目は前回のようにスムーズにはいきません!!

 

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

 

2度も同じこと…となると、和解にも時間がかかってしまいます。
簡単に和解できないとなると、来ている催促の電話や督促状のストレスも長くなり、1回目では内緒で出来ても2回目となると内緒とはいかずバレてしまう可能性も出てきます。

 

1回目は「任意整理」で対応出来ても2回目となると「個人再生」もしくは「自己破産」と裁判所を介さないと手続きができない可能性があるのです。

 

しかし、債務整理の方法は、今の借金総額や収入状況によって変わってきます。
まずは、プロの弁護士や司法書士の方に相談してみることがベストと言えます。

 

2回目の債務整理のチェックポイントは?

5ec2515a531449674afe83660387b879_s

 

 

◆1度目に任意整理

1回目に任意整理を行った場合、こちらの債務整理は借金そのものがなくなるものではないので、比較的全ての債務整理が認められる可能性が高いです。

 

 

◆1度目に個人再生

1回目に個人再生をしている場合、7年後であれば2回目の債務整理手続きが進められる可能性があります。
前回と同じ金融機関だと厳しい可能性が高いですが、別の金融機関ですと可能な確率は上がります。

 

 

◆1度目に自己破産

1回目に自己破産をした場合、再度自己破産が認められる可能性はかなり低いです。
理由にもよりますが、簡単ではないでしょう。

 

 

2回目の債務整理は専門家への相談がいいの?

お話した通り、2回目ともなると前回の債務整理の内容なども関わってきます。
どの方法がいいのかというのは、専門家に相談してより良い方法を見つけ出してもらうことが大切です。

悩んでいる間に、借金はどんどん膨れ上がってしまいますので、弁護士や司法書士へ早めに相談してみましょう。

 

2回目の債務整理はスピードが命です

2回目は1回目の時より簡単にいかないとお話しましたが、今の状況や収入状態は人それぞれです。
今の状況を専門家に相談してみると細かく判断してくれ、早めに2回目の債務処理の一番いい方法をとってくれます。
1円でも借金が少ないうちに、専門家の無料相談を利用してみる事がオススメです。

 

b4fdfa369391566ebe2bef443486fc95_s

 

借金解決の進め方は??

債務整理は、あなたを借金地獄から救う手続きになります。
個人的に手続きを進めるのは難しいことですので専門の方に相談することがオススメです。

 

2回目の債務整理どこを選べばいいのかわからないという方にお勧めのサービスは「街角相談所の無料シュミレーション」
※「街角法律相談所」では、40秒の無料診断をもとに今のあなたに最適な法律事務所を提案してくれます。

 

※ポイント※
3ページ目の「その他・質問したいこと」の欄に

■2回目の債務整理であること

■1日も早く手続きをしたい事

など、今あなたが心配していること・質問などを記載してみるといいでしょう。

 

 

<<街角法律相談所>>

▶▶無料シュミレーター

 

※2社以上・総額が100万円以上の方はこちらの「匿名OK/無料相談」によって借金の減額が期待できます。

 

”【街角法律相談所】の特徴”

・住所不要/匿名OK
・フリーメールOK
・今の借金からどれだけ減額が可能かが一目で分かる

 

プロに相談を迷っている方は、まず匿名での無料相談から始めるといいでしょう。
電話やメールでの相談は無料、実際に依頼するかは相談をし冷静に考えてから決めれば良いため、敷居がとても低く利用できるサービスです。
依頼をするか迷っている方も、相談は無料になりますので問題はありません。

 

借金‐【2回目の債務整理】   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る