借金返済

2回目の任意整理(債務整理)の正しい方法~3回目、4回目の話や個人再生・自己破産等も

借金地獄から抜け出したい・借金人生終わりにしたい|借金の無料相談

 

こんなつもりじゃなかった…借金地獄に苦しんでませんか?

借金地獄に陥りたくて借金を始めた人は少ないと思います。
最初は、ちょっとお金が足りなかったから…という軽い気持ちからです。

 

計画的に借りて、計画的に返済ができればキャッシングはとても助かるツールです。
しかし、予想外の出費・給料の減額・怪我など予想もしていない出来事が起こってしまうこともあります。
借金を返すために、また別のところから借りる…利息を返すので精一杯と多重債務で悩んでいる方も多いと思います。

 

今回は、借金地獄からの脱出方法・借金の返し方について詳しくご説明してきたいと思います。

催促の電話や手紙を無視するとどうなるの?

返済期日を過ぎても、支払いがないと必ず催促の電話がかかってきます。
払えないから出るのが怖い…と思って無視をするのではなく、必ず電話には出ましょう。

 

返済期日を過ぎてすぐの電話は、怒られるような内容ではなく「なぜ返済できなかったのか」「いつまでに支払いができるのか」という確認の電話です。
いつまでに支払ってもらえるかの確認が出来れば、それ以降は電話がかかってくることはありません。

ですので、必ず支払いが約束できる日にちを伝えましょう。

 

無視をしてしまうとあなたに支払う意思がないと判断され、催促の手紙も届き催促が厳しくなります。

 

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

 

電話も手紙も無視をし続けると、裁判所に「支払い督促」の申し立てを行う業者もいます。そうなると、あなたの財産や給与の差し押さえなども可能になってしまいます。

自宅に内容証明で「⚫️月⚫️日までに連絡がとれない場合は、法的手続きによる解決を検討させて頂きます」などと記載された郵送物が届いたら要注意です。

 

【内容証明】

債権者が、法的手段(裁判)を取る前にこの書類があなたに届きましたと照明するためのもの。

 

裁判で起訴されると「一括支払い命令」が出されあなたの首を絞める事になりますので、内容証明郵便が届いたら要注意です!

 

終わりの見えない借金地獄から解放される方法とは?

返済不能になってしまっている場合は、連絡を無視し続けてもメリットはなくむしろ状況はどんどん悪くなってしまいます。
このような状況になった場合、1日も早く司法書士や弁護士に相談して債務整理を検討するべきです。

 

債務整理とは??

法的に借金を見直ししてあなたが無理のない生活ができるように再生させる方法のことです。

 

借金に苦しんでいる人を、苦しむことなく借金を整理できる方法は余り知られていないのが事実です。

 

債務整理にはいくつか種類があり、大幅に借金を減額できる可能性もあります。あなたの収入や・借金総額によっても選ぶものは違ってきます。

 

忘れないで頂きたいのは債務整理とは、借金で困っている人を守る解決策なのです。
あなたの今の状況に合った、ベストな解決策を見つけてください。

 

債務整理にはどんな種類があるのか、一つ一つ見ていきましょう。

 

6dd1f20685ee2752e4acaa1e3a99469b_s

 

◆任意整理◆

裁判所は関与せず、司法書士が返済方法や返済金額について、今の状況よりもよい条件での支払いを交渉してくれる手続きになります。

 

▶将来の利息カット

▶借金総金額の減額

 

この手続きを踏む中で、過去に高い金利での支払いをしていた場合「過払い金」が発生していることもあり、その場合過払い金を返金してもらうことが出来ます。

 

▶内緒で手続きが可能

 

裁判所を介さないため家族や会社に内緒で手続きを行うことができ、債務整理の中で最も利用されている手続きです。

デメリットとしては、今後5年間借り入れができなくなります。

 

 

◆個人再生◆

▶原則として債務が5分の1に減額

 

裁判所に提出した書類が認められると、減額され3~5年で返済していきます。

減額されますので、あなたの負担は低くなります。

こちらの手続きが執行されると、強制執行などの差し押さえが出来なくなります。

デメリットとしては、5〜10年借り入れができなくなり、住所氏名が、国が発行する「官報」という機関紙に掲載されます。

 

 

◆自己破産◆

こちらは、ご存知の方も多いと思います。

 

▶税金を除く全ての債務の支払い免除

 

裁判所で支払いが不可能と認められた場合、税金を除くすべての債務を支払う必要がなくなります。
こちらの手続きが執行されると、強制執行などの差し押さえが出来なくなり、ある程度の財産は手元に残すことが出来ます。

デメリットとしては、5〜10年借り入れが出来なくなり、住所氏名が、国が発行する「官報」という機関紙に掲載されます。
また、決定するまで警備員・士業などのつけない職業が一部あります。

 

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

借金から解放される第一歩

いろいろな方法をご紹介しましたが、あなたの収入や借金状況によってどの方法がベストなのかは、違ってきます。

催促の電話や手紙を無視し続けても、状況は一向に解決へとは向きません。
「借金総額」「毎月支払っている利息」など、今あなたの状況がどうなっているか一度整理してみましょう。
あまり知られていませんが、司法書士や弁護士の方への相談は無料で行ってくれます。

 

 

<<街角法律相談所>>

▶▶無料シュミレーター

 

※2社以上・総額が100万円以上の方はこちらの「匿名OK/無料相談」によって借金の減額が期待できます。

 

”【街角法律相談所】の特徴”

・住所不要/匿名OK
・フリーメールOK
・今の借金からどれだけ減額が可能かが一目で分かる

 

プロに相談を迷っている方は、まず匿名での無料相談から始めるといいでしょう。
電話やメールでの相談は無料、実際に依頼するかは相談をし冷静に考えてから決めれば良いため、敷居がとても低く利用できるサービスです。
依頼をするか迷っている方も、相談は無料になりますので問題はありません。

 

借金‐【無料相談】   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る