借金返済

2回目の任意整理(債務整理)の正しい方法~3回目、4回目の話や個人再生・自己破産等も

【返せない借金問題】借金逃げる方法を知りたい!

 

22232s

 

借金が増えすぎて【返せない額】になっていませんか?

 

返さないと利息がどんどんかかり、もっとあなたに重く圧し掛かります...

返せない借金を見て、逃げる方法はないかな?と思っていませんか?

 

結論からお伝えすると逃げることは不可能です。

逃げ回っていると「催促」「差押え」とあなたにとって最悪な状況しか待っていません。

しかし…

 

”借金を減額することは可能です”

 

 

≪弁護士を無料でご紹介≫
ネットで探すと自分に合った弁護士を見つけるまでに時間と労力を使ってしまいます。「街角相談所の無料シュミレーター」の特徴は
◆借金状況
◆あなたのローン状況等…
を入力するだけで、あなたの状況にあった弁護士を無料で紹介してくれるサービスです。あなたの状況を知ったうえでの紹介弁護士になりますので、不安な事なんでも相談してみましょう。

 

 

arrow_orange『街角相談所』無料シュミレーター

 

今回は、今の借金の苦しみから逃れる方法をご紹介します。

 

まず放置した後の危険性について…

3359

 

督促状は、支払いがされなかったら必ず来ます。

放置や無視は可能ですが、そうすると日々利息が重なりあなたの首を絞め続ける事になりますのでオススメしません。

 

そのまま放置をし続けると、債権者側が法的処置を取りあなたの財産や給与が『差し押さえ』となる可能性が出てきます。

 

 

▼内容証明郵便が来たら注意

内容証明郵便とは、債権者が「法的処置」を取る前にあなたに最終の案内をする郵便です。

これ以上返済をしなければ法的処置を取りますというものです。

 

法的処置とは、裁判です!

 

裁判になれば、あなたに借金の一括返済命令が下りあなたはもっと追い込まれてしまいます。

 

どうやって逃げたらいいの?

33323

 

借金の苦しみから逃げる方法はありますが、借金から逃げるという方法はありません。

 

よくネットで「時効を待つ」などという投稿がありますが、時効が簡単に成立するのでしたら全員借金は返済しません。

時効を成立させない為に、債権者はあらゆる法的手段に出てきます。

なかなか時効は成立しない上、あなたの精神的負担は想像を超えるものになりますのでオススメできません。

 

【参照】:借金の時効って?借金を成立させるための条件は?

 

借金の苦しみから逃げる方法とは?

無視をする・借金を一切返さないというあなたの行動が、債権者には「あなたは借金を返す意思がなく逃げようとしている」と判断されているのです。

 

借りたものを返さない人へは、債権者も容赦なく返してもらうための手段を取ってきます。

 

6cbb39618a6455a9062086e081267739af_s

 

借金の苦しみから逃れるには、あなたが今借金返済が難しく困っているという事を伝えなければいけません。

 

 

あなたが無理のない生活が出来るように、法的手段を使うのです。

その法的手段とは「債務整理」です。

 

あなたを救う「債務整理」とは?

あなたが借金返済が出来ず、精神的にも金銭的にも困っている状態から解放してくれる手続きになります。

 

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」と3つの方法があります。

 

では、ぞれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

<<任意整理とは>>

裁判所は関わらず、司法書士が返済の方法や金額について今の状況よりより良い条件で成立させる手続きになります。

 

メリットとしては

◆原則として将来利息がカットされますので、借金の総金額が減額されます。

◆裁判所を通さない為、会社や家族に内緒で手続きが可能です。

 

デメリットとしては

◆5年間借入が出来なくなります。

 

【参照】:任意整理の流れを詳しく知りたい!どれくらいの期間で終了?

 

 

 

<<個人再生とは>>

債務を大幅に免責してもらう交渉をし、成立させる手続きになります。

 

原則5分の1に減額されるため返済の負担は大幅に減ります。

◆手続きが開始されると「差押え」ができなくなります。

 

デメリットとしては

◆5~10年間借入が出来なくなります。

◆裁判所を通すため、家族や会社に内緒での手続きが困難になります。

 

 

 

<<自己破産とは>>

支払が困難なため「破産申立書」を提出し全ての借金をゼロにする手続きになります。

 

税金を除く全ての債務の義務が免除されます。

◆手続きが開始すると「差押え」ができなくなります。

 

デメリットとは

◆5~10年間は借入が出来なくなります。

◆一定額以上の財産は手放すことになります。

◆裁判所を通す為、家族や会社に内緒での手続きが困難になります。

 

 

どこに相談にいけばいいの?

今まで、法的手段を取ったことない方には「弁護士や法律事務所」というのは無縁な場所です。

お金の問題は一人で悩まず、専門家の力をかりることが一番早くスムーズです。

 

まずは、お金が無い状態ですので「無料相談」に行ってみることがオススメです。

借金問題は手遅れになると差し押さえになる可能性もあるので、注意しましょう。

 

 

≪弁護士を無料でご紹介≫
ネットで探すと自分に合った弁護士を見つけるまでに時間と労力を使ってしまいます。「街角相談所の無料シュミレーター」の特徴は
◆借金状況
◆あなたのローン状況等…
を入力するだけで、あなたの状況にあった弁護士を無料で紹介してくれるサービスです。あなたの状況を知ったうえでの紹介弁護士になりますので、不安な事なんでも相談してみましょう。
 

 

arrow_orange『街角相談所』無料シュミレーター

 


【参照】:街角相談所の無料シュミレーターについて詳しく流れを知りたい!

 

 

借金‐【バレない・内緒で手続き】 借金‐【無料相談】   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る