借金返済

2回目の任意整理(債務整理)の正しい方法~3回目、4回目の話や個人再生・自己破産等も

督促状は無視して大丈夫?催告書とは別物?自宅に届いた場合の緊急対処法

 

han_1

 

自宅に『重要』と書かれた封筒が届き「どうしたらいいんだろう…」「差し押さえとかされるのかな…」と不安になっている方もいるでしょう。
ローンや携帯電話・税金・消費者金融の支払いが滞ると必ず届く書面に督促状と催告書というものがあります。

 

ここでは、督促状と催告書の違い・届いた場合どのような対処をしたらいいのか…について解説をしていきます。
放置をすると最悪のケースあなたが恐れている差し押さえをされる可能性もあるため、放置をせず是非参考にしてください。

 

督促状ってなに?

督促状(とくそくじょう)とは、支払日に支払いがされていない場合自宅に送られてくる書面です。
大抵の場合、封筒に「重要」と書かれていますが大抵の場合「支払いを催促する内容の手紙」になります。
 

人ですから口座にお金を入れるのを忘れていた・つい支払日を忘れていたという事もあり得る事です。
 

督促状はそんな支払いがされていない人への『請求書のようなもの』です。
封筒の内容には必ず「〇月〇日までに●●へお振込みをお願い致します」という様に支払期限が記載されていますので、その期限までに支払いを済ませれば特に問題視する必要もありません。

 

finger-icon05_r1_c1督促状には法的な効力なありませんので、督促状が届いたからと言ってすぐに恐れている差し押さえがされるという事はありません。

 

督促状を無視すると?

最初の督促状に、支払い期限が記載されていますがその日に支払いを行わない場合約1週間以内に再度督促状が届きます。
同じ督促状ですが、1回目に届いた内容よりも厳しめ文面で記載されていることがほとんどです。

 

本日に至るまでご入金を頂いておりませんので、〇日までに至急お支払い頂けますようお願い申し上げます。

 

このように前回よりは、強めの文章で記載されています。
再三の督促状を無視していると、今度は内容証明郵便が自宅に届きます。

 

内容証明郵便とは?

88781

 

あなたが無視を続けていると、自宅に催告書が「内容証明郵便」で届きます。

 

内容証明郵便とは、第三者が『誰があなたにどのような郵便内容を送付したか』という事を証明してくれる郵便方法になります。

 

債権者が内容証明郵便で送付をするには訳があり、催告書には大抵「〇日までにご入金頂けない場合には、法的手段を取らざる負えません」と言った法的処置を執行しますよという内容が書かれている場合が多いからです。
法的処置とは裁判ですが、裁判を起こされてしまうとあなたは敗訴し給与や財産の差し押さえも免れることが出来なくなってしまいます。
 

また、差し押さえの怖い所はいつ・何時に・どのような形で行われるかが分からない点です。

 

 

催告書には時効ストップの効力も

han27

 

もしかしたら、借金の時効を考えている人もいるかもしれません。
しかし、自宅に届いた催告書には時効を一時的にストップする効力があることを忘れてはいけません。

 

もちろん借金に時効があるのは事実ですが、時効成立までは5年~10年と借金の種類によっても期間が変わってきますがこの期間を過ぎた借金は支払い義務が消滅するという借金の時効というシステムがあります。
しかし、時効の成立はそう簡単ではありません。
 

債権者も簡単に借金を消滅されては、倒産してしまいますのであの手この手で時効をストップする手続きを取ってきます。
その一つが「催告書」になります。
催告書が届いたという事は、差し押さえが目の前まで迫っているという事です。
 

何とかなるでしょう…などと安易に考える事なく、催告書が届いたら早急に対処することをオススメします。

 

ここからはスピードが命

書面が手元に届いてから、2週間以内に異議申し立てを裁判所に提出し手続きを行わないとあなたが届いた内容に同意したとみなされ、強制執行が可能になってしまいます。
裁判になるとあなたが勝てる確率はほぼ0%と考えていいでしょう。
ですから、裁判を起こされる前にきちんと早めに対処するようにしましょう。

 

国の税金は要注意

88788

 

 

国の税金を滞納した場合にも、自宅に催告書や督促状が届きますが国の税金は金融機関とは流れが少し違うので注意が必要になります。

 

税金関係は督促状が送付された10日未満に連絡がなければ、差し押さえは可能になります。
 

しかしすぐに差し押さえがされるという事はありませんが、国の税金の場合はすぐに法的処置が可能だということは忘れてはいけません。
また年金は金融機関とは違って催告書が先に届き、無視を続けていると督促状が届きます。
順番が逆なので注意しておきましょう。

 

【参照】年金・税金が払えない場合の対処法|住民税・国民健康保険・国民年金

 

 

 

差し押さえを防ぐ対処法とは?

あなたに支払いの能力がある様でしたら、今現在請求額に記載されている金額を一括で支払い借金をゼロにすることが先決です。
もしお金がなく支払いが出来ずにいるという人は、お金の専門家である弁護士や司法書士に相談をすることが一番の方法です。
なぜ、弁護士や司法書士への相談かと言えば専門家の力を借りることで借金問題を解決する方法を知っているからです。

 

≪専門家に相談をするメリット≫
あなた一人ではどうすることもできない借金に追われた生活を、法的手続きによって普通の生活が出来るように整理をすることが可能!

 

借金の「将来利息カット」「借金の大幅減額」「借金の免除」といったあなたにとってベストな借金整理の手続きをとり完済を目指すというメリットがあります。

 

専門家が手続き可能な方法を「債務整理」と言いますが、債務整理の手続きを開始することによって『強制執行や差し押さえが出来なくなる』というメリットもあります。
 

債務整理には3種類あり、あなたの現在の借金状況や収入状況によって変わってきます。「【債務整理】借金を整理する債務整理とは?債務整理についての、メリットデメリット・流れ」で詳しく解説をしているので是非参考にしてみて下さい。

 

現在、催促状が届き手元に一括で支払えるお金がない…という方はまず専門家へ無料相談に行くことがオススメです。

 

 

 無料相談が可能な弁護士を探したい

始めての借金問題で督促状や催告状で不安や心配を抱えている方は、まずは無料相談を利用して専門家の弁護士の方の意見を聞いてみることがオススメです。

 

しかし、ネットで「無料相談・弁護士」と検索をしても一体どこの弁護士が良いのか分からないのが現実です。
オススメはサンク総合法律事務所です。
お客様にも安心して相談して頂けるようにと法人化をしている弁護士事務所になります。

是非無料相談を利用して、あなたの不安に思っていることについてアドバイスを聞いてみるといいでしょう。
 

  ≪相談料無料≫≪初期費用0円≫


 

安心して利用して頂けるようにと「法人化」した弁護士事務所

arrow_orangeサンク総合法律事務所について詳しく解説!

 

 

 女性スタッフに相談がしたい

今は女性の方で借金問題に苦しんでいる方が増えているのが現実…。
女性はどうしても男性の人に相談をすることに抵抗がありますよね。

 

そんな女性の気持ちを考えた弁護士事務所が債務ladyです。
新大阪法務司法書士事務所が、女性の為にと立ち上げた事務所になりますので同性の人に相談したいという女性の気持ちをしっかりと組み込んでくれている事務所になります。
 


 

新大阪法務司法書士事務所

 

債務整理   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る